fc2ブログ

IgA血管炎(アレルギー性紫斑病) 次男10歳入院初期

2021.05.20.21:53

こんばんわ。
次男10歳のiga血管炎の体験記を書いています。病気の症状なども書いているので、気分を害される方もいらっしゃらると思います。明るい記事ではないので、ここで「やーめた 見るのやめよう」と思っても当然だと思っています。ちなみに、入院した次男ですが、今現在は元気に小学校に通っています

6日目(入院2日目)→昨日の入院初日から(この日は入院2日目)、食べ物と飲み物が無しの生活に。常に点滴状態でした。唇はガサガサ。点滴だけで生きていける栄養は補えるのか?脱水症状は??と不安でした。もちろん、私や夫(時間差で行き、なるべくパパかママがいる状態にしていました。コロナウイルスのせいで誰でもお見舞いに行けません)が交代で次男の所に行っていました。「のどが渇いたー お水が飲みたい」と言っていたので、看護婦さんに伝えると、夜から50ccからゆっくり飲んんでということでお水を飲むことが出来ました。

7日目(入院3日目)→面会時間(13時から)に行くと朝ごはんとお昼ご飯を食べたとのことで、いきなりそんなに食べていいの?と思いながら食事が出来たことに喜びました。が、お昼ご飯まではよかったのですが、その後再び腹痛が。再び食事は中止!絶食になりました。

8日目(入院4日目)→この日に『iga血管炎』との診断になりました。足の赤い小さな斑点増えてきたので、ほぼ確定という診断でした。ということで、ステロイドの点滴が1日に3回行われるようになりましたが、腹痛は続いていました。「痛い 痛い」と言ってお腹をなでなでする生活です。常に一緒にいられないので、本人にとっては10年間生きてきて、一番寂しかったと思います。その後に一番痛かったであろう経験をするのですが。

9日目(入院5日目)→この日から下痢が再び。お腹が痛い、親は常に一緒にいれない、絶飲食の生活が次男に訪れました。が、ステロイド点滴を1日3回しているので少しは良くなったかな?と思いますが、全くでした。「お腹が痛い」と言っては泣き、にぃに(兄)と弟に会いたいと悲しそうに言われては、是非会わせてあげたのですが、コロナのせいで兄弟の面会は禁止です。

10日目(入院6日目)→前日より悪化。下血。しかも何回も……。ステロイド点滴をしているにもかかわらず、こんな状態で心配で心配で心配で仕方なかったです。

11日目(入院7日目)→朝食 昼食 おやつまで再開したのですが、再び腹痛が

12日目(入院8日目)→次男の人生で一番辛かった日だと思います。下血を繰り返し、歩けないほどの強い腹痛。

13日目(入院9日目)→また絶飲食。お水も飲めません。何も口にすることは出来ず可哀そうで仕方なかったです。食べてないせいで?おかげで?下血や下痢は収まりました。が、腹痛はずっとありで短い時間寝ては、痛いと起きる生活です。お腹をなでなで出来る限られている時間で、パパもママもなるべく一緒に居たかったです。ステロイド点滴を一日3回もしているのに、本当に効いているのか不安で仕方なかったです。その間もパパとママは次男の病気iga血管炎を検索しまくっていました。


子どもの初めての入院にバタバタしていました。なるべく一緒に居てあげたいけれど、時間には限りがあります、入院中の次男のほかにも長男も三男もいます。しかも、長男 三男は、卒業と卒園の時期だったのです。



人気ブログランキング
スポンサーサイト



theme : 育児日記
genre : 育児

tag : iga血管炎子育て入院男の子

comment

Secret

プロフィール

kentouyuu

Author:kentouyuu


家計簿日記 ブログランキングへ
☝のクリックを宜しくお願い致します!!

わたくし 専業主婦44歳。

家族→夫 長男中3 次男中1 三男小3
近所の実家に 父 母 妹
同居じゃないけど、大人5人 子供3人(うちの家族と実家合わせて夕飯を作ってます)の生活費全部を公開 そして家計管理をしていこうと思います 生きてるってお金がかかるよね・・・(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR